太陽光イラスト

国が推奨するクリーンな
エネルギー、太陽光

太陽光発電とは、屋根の上に設置した太陽電池モジュールを使って太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変換するシステムのことです。

このシステムは、太陽光だけを利用して発電するため、石油や石炭といった化石燃料は必要としません。CO2を排出しない、全くクリーンなエネルギーです。

特に、東日本大震災以後は国や地方自治体も太陽光発電を推奨するようになり、導入にあたっては補助金制度が適用されています。また、自己使用で余った電力は電力会社へ売ることも可能です。

宇宙に太陽が存在する限り永遠の恵みである太陽光、そうした再生可能エネルギーへの転換は低炭素社会を実現するために欠かせない存在となっています。


太陽光を電気に変えるメカニズム

太陽光を電気に変えるメカニズム

太陽光発電の仕組み

太陽電池を使って発電した電気は直流電力ですが、パワーコンディショナーという装置を使うことで交流電力に変換し、ご家庭内のさまざまな家電製品で使うことができるようになります。また、発電した電力量がご家庭で使用している電力量を上回った場合は、電気を電力会社に売ることで設置費用の一部を賄うことができます。

もちろん、曇りや雨の日など発電した電気が足りない場合や夜間などは、従来通り電力会社から電気を買うことになりますが、光熱費そのものは軽減される傾向にあります。


太陽光発電システムの導入を契機に、オール電化にする場合は投資金額を上回る経済的利益が期待できることもあります。

太陽光を電気に変えるメカニズム

太陽光を電気に変えるメカニズム

太陽光発電システムでは、シリコン半導体に光が当たると電気が発生する現象を利用して、光エネルギーを電気エネルギーに変換して活用します。

少し専門的になりますが、電気的な性質が異なるN型半導体とP型半導体を重ね合わせて光を当てると、接合面を境にN型側に電子(-)、P型側に正孔(+)が集まるという性質を活用し、それぞれの電極をつなぐことで電気が流れるしくみを作り出します。

また、曇りや雨の日、夜間など、発電電力量が少なかったり、全く得られない場合には、足りない電力量のみを電力会社から購入します。 このやりとりはモニター画面でリアルタイムで確認できるため、暮らしの中で自然と省エネを意識することができます。

太陽光発電の仕組み


太陽光発電が注目される理由

環境に優しい再生可能エネルギー

株式会社ドクターフィットECOの「太陽光発電が注目される理由」についてのページです。具体的には、①東日本大震災から学んだ節電の大切さ、②太陽光発電を推進する政府の取組み、③太陽光発電の投資効率が向上、④エネルギー発生効率の改善について、詳しく説明しております。

詳しくはこちら

太陽光発電のメリット

太陽光発電を推進する政府の取組み

株式会社ドクターフィットECOの「太陽光発電の知っておきたいメリット」についてのページです。具体的には、①環境に優しい再生可能エネルギー、②自家発電できれば、災害への備えになる、③条件が整えば、投資効果が期待できる、④節電意識が身について、エコ!について、詳しく説明しております。

詳しくはこちら

太陽光発電のQ&A

その他

株式会社ドクターフィットECOの「太陽光発電のQ&A」についてのページです。①太陽光発電について②太陽電池モジュールについて③発電について④その他、について質問に答える形で詳しく説明しております。太陽光発電に関する不安や疑問を解決したい方はこちらのページをご覧ください。

詳しくはこちら

太陽光発電の設置について

自家発電できれば、災害への備えになる

株式会社ドクターフィットECOの「太陽光発電の設置について」についてのページです。太陽光発電を行うためのパネルの設置について、①検討開始②現地調査③契約④工事⑤電力会社との契約⑥運転開始の流れで説明しています。設置を検討される方は是非ご確認下さい。

詳しくはこちら